度会大国玉比賣神社 拝殿

三重県伊勢市 度会大国玉比賣神社

伊勢市 三重県

【度会大国玉比賣神社】森の中でひっそりと度会地方の地主神を祀る社

2020年1月13日

度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃ:豊受大神宮摂社とは

御祭神


大国玉命おおくにたまのみこと
弥豆佐佐良比賣命みずささらひめのみこと
ご利益:

御朱印



ご案内

祭神は度会地方の地主神二柱、大国玉命と弥豆佐佐良比賣命。

林生した老杉が覆う境域である。

※神宮会館Webサイトより





度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃの境内

度会大国玉比賣神社 入り口
伊勢神宮外宮の外に鎮座する度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃ

ここが入り口ですが、奥に何があるかは一切何も書かれていません。

 

度会大国玉比賣神社 参道

細い参道を進んで行くと右手に見えてくるのが「度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃ」。

本当に人がいない場所ですが、独特の雰囲気を感じますね。

 

度会大国玉比賣神社 拝殿

度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃ」の拝殿。

伊勢神宮外宮に祀られている度会国御神社わたらいくにみじんじゃの前には石碑があり、名前が刻まれていますが、ここは何もありません。

ただ、ここが度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃだと言うことは神宮会館Webサイトに書かれています。

 

度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃ後記

この度会大国玉比賣神社わたらいおおくにたまひめじんじゃは豊受大神宮摂社にもかかわらず、入り口にも社にも名前が一切書かれていない不思議な場所です。

私もここの存在は知らなかったのですが、参加したツアーの師匠から教えていただきました。

ここは本当に独特で、入り口を境にして空気が一変します。

 

ちょっと気になったので御祭神の大国玉命おおくにたまのみことを調べてみると、ウイキペディアでは下記のようにあります。

国魂(くにたま)とは、神道の観念の一つで、国(令制国)または国土そのものを神格化したものである。

 

また度会一族については

度会氏(わたらいうじ)は、日本の氏族。多くは明治初期まで伊勢豊受大神宮(伊勢神宮外宮)の祠官を世襲した。

 

この辺は伊勢神宮の歴史を調べていけば、いろいろとわかってくるかもしれませんね。

風土記などから勉強しようと思います(^ ^)

 




この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(^ ^)

Twitter で

-伊勢市, 三重県
-,

Copyright© 夢を叶える神社巡り , 2020 All Rights Reserved.