十日恵比寿神社 拝殿

福岡県福岡市 十日恵比寿神社

博多区 福岡市 福岡県

【十日恵比寿神社と御朱印】商売繁盛と縁を結ぶ神さまを祀る博多の社

2020年1月18日

十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃとは

御祭神


事代主大神ことしろぬしのおおかみ
ご利益:五穀豊穣・海上安全・航海安全

大國主大神おおくにぬしのおおかみ
ご利益:五穀豊穣・縁結び・夫婦和合・病気平癒

御朱印


あり:300円


ご案内

「福岡懸神社誌」(昭和19年刊)によると、「香椎宮社家の武内平十郎(後隠居して五右衛門と称す)が博多に分家し、神屋と号して商売を営みました。

此の者天正十九年(一五九一年)正月三日、年始に当り香椎なる父の家に至り、香椎宮、筥崎宮への参詣の帰途、浜辺潮先に於て、恵比須大神の尊像を拾い上げたる地に御社を建て氏の神と家運大いに栄えたと云う」とあります。

また、「明治参拾参年旧正月記録ヨリ写取者也」と添え書きのある武内文書「十日恵比須神社記録写」には「香椎から箱崎に参拝途中の潮先で、恵比須二対を拾い上げて、持ち帰って奉斎した」「毎年正月十日恵比須ととなえて、自身でお供えして拾い上げたところで御神酒をささげた。

これが知られて次第に参拝する人が多くなって繁昌した」という意味のことが書かれています。

当時、社は崇福寺境内にあったようですが、博多に分家した香椎宮ゆかりの武内家の一族が、最初は自宅に祀り、のち千代の松原に一社を建立したのが始まりらしいとのことです。

恵比須神社は本来、漁業と深い関係にありますが、どちらかというと十日恵比須神社は“商人色”が強いようです。漁業でも“流通”関係が目立っており、起源との関連をうかがわせます。

※十日恵比寿神社Webサイトより





十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃまでの道のり

十日恵比寿神社 道のり

福岡県福岡市に鎮座する十日恵比寿神社の最寄り駅は吉塚駅ですが、今回私は博多で自転車を借りて向かいました。

自転車だと10分くらいだったと思いますが、歩いて向かわれてる方は博多駅からだとちょっと遠いので吉塚駅で降りて向かわれた方がいいですね。

近くには一ノ宮の筥崎宮はこざきぐうも鎮座してます(^ ^)

 

十日恵比寿神社 メルチャリ

これが今回借りた自転車の「merchari」。

博多駅西口を出てすぐの場所にありました。

メルカリは引越しの時の不用品を大量に売るのに便利で使ったことありますが、自転車は初!

気を付ける点としたら、シェアレンタルなので「向かう神社の近くに専用のポートがない」「ポートに自転車がない」でしょうか。

神社から帰る時に、乗って来た自転車がなかったらショックですね。。。

 

十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃの境内

十日恵比寿神社 入り口

こちらが十日恵比寿神社の入り口。

「東公園」と言う大きな公園がありますが、その隣に十日恵比寿神社は鎮座しています。

石碑には神紋と別表神社の文字が!

別表神社については勉強中ですが、簡単に言うと。

別表神社とは

  • 国が神社を管理することを廃止した際に、伊勢神宮を除く全ての神社は対等とされた。
  • ただ、旧の官国幣社や規模の大きな神社では、神職の進退等に関して不都合あるので、別に管理するようにした(別表)
  • 別表神社は、人事面で特別の扱いがされる

ウィキペディアには、このように書かれてますが、近いうちに別表神社だけをまとめたページを作ろうと思います。

ちなみに平成18年(2006年)時点では353社が別表神社とされているみたいです。

 

十日恵比寿神社 御由緒

十日恵比寿神社入り口にある案内。

お正月の十日恵比寿神社は相当賑わいそうですね。

 

十日恵比寿神社 鳥居

こちらが十日恵比寿神社の鳥居。

ずっしと太い柱が立っていますが、形は明神鳥居でしょうか。

 

十日恵比寿神社 手水舎

十日恵比寿神社の手水舎。

 

十日恵比寿神社 手水舎 鯛

ここの手水舎には鯛がいます(^ ^)

今まで、龍や亀は見て来ましたが鯛は初めて!

さすが恵比寿様の神社ですね。

 

十日恵比寿神社 狛犬

十日恵比寿神社の狛犬。

ここの狛犬は体がずっしりしていると言うか、首が太い!!

顔がめちゃ小さく見えます。

 

十日恵比寿神社 拝殿

こちらが十日恵比寿神社の拝殿。

ちょうど2019年の年末に参拝したので、年始の初詣やお祭りの準備をされていました。

奥には注連縄が見え、出雲を思い出しますが、十日恵比寿神社の御祭神の事代主大神ことしろぬしのおおかみは同じ御祭神の大國主大神おおくにぬしのおおかみがお父さんで、大國主大神おおくにぬしのおおかみ出雲大社の御祭神なので出雲と関係がありますね。

 

十日恵比寿神社 本殿裏

こちらは本殿裏。

 

十日恵比寿神社 本殿裏 恵比寿様

ちょうど間から恵比寿様が笑顔でこちらを見てます(^ ^)

 

十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃの御朱印

十日恵比寿神社 御朱印
十日恵比寿神社

蔓柏つるがしわの紋

十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃ後記

大きな神社ではありませんが、境内は綺麗でお祭りの準備などもされていたので活気のある神社ですね。

Webサイトを見ると、この「正月大祭」かなり賑わうみたいです(^ ^)

 

十日恵比寿神社 箱崎宮公園

十日恵比寿神社となりある、公園と石碑。

十日恵比寿神社から歩いて博多駅へ

十日恵比寿神社参拝後、博多駅に戻るためにメルチャリポート。

( ゚д゚)!!!

自転車が無い!!

冒頭で書いたようにメルチャリはシェアサイクルなので、行きは来れても帰りに自転車が無くなっている可能性があります。

近くのポートで自転車があるか探しましたが、運悪く自転車が無い!

「これは歩いて博多駅まで向かえってことだな!」

ってことで博多駅まで30分くらいかけて歩いて戻りました(笑)

 

シェアレンタルを借りる時は注意してくださいね(^ ^)

 

次は千代森神社へ向かいます↓↓

千代森神社 鳥居
【千代森神社】宇宙の根元を司る妙見様(北極星)を祀る社

千代森神社ちよもりじんじゃとは 御祭神 ・宇迦之御魂神うかのみたまのかみ ご利益:五穀豊穣・諸産業繁栄・諸芸上達 御朱印 御由緒当地は、凡そ鎌倉時代頃、松の木以外の樹が、一本もない、千代の松原という、 ...

続きを見る




十日恵比寿神社とおかえびすじんじゃ詳細

創建年 1592年1月10日
御祭神 事代主大神ことしろぬしのおおかみ
大國主大神おおくにぬしのおおかみ
主な祭事
御利益 五穀豊穣・海上安全・航海安全・縁結び・夫婦和合・病気平癒

住所: 812-0045 福岡県福岡市博多区東公園7-1

交通:
吉塚駅から徒歩約5分

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(^ ^)

Twitter で

-博多区, 福岡市, 福岡県
-,

Copyright© 夢を叶える神社巡り , 2020 All Rights Reserved.