中田稲荷神社 拝殿

東京都江東区 中田稲荷神社

東京都 江東区

中田稲荷神社は東砂に鎮座する寛永元年(1624)創建の神社

2020年3月10日

東京都江東区に鎮座する中田稲荷神社。

境内や拝殿、狛犬の像はどんな形をしているのか楽しみですが、写真を撮ってきていますのでご紹介いたします。

中田稲荷神社なかだいなりじんじゃってどんな神社?

中田稲荷神社 拝殿

御祭神


宇迦之御魂命うかのみたまのみこと
ご利益:五穀豊穣・諸産業繁栄・諸芸上達

御朱印


御由緒

寛永元年(1624)当所開発のさい、勧請して土地の鎮守とする。

東京都神社名鑑より




中田稲荷神社なかだいなりじんじゃの道のり

中田稲荷神社までの道のり

中田稲荷神社の最寄り駅は東京メトロ東西線の「南砂町駅」

徒歩15分前後で到着します。

 

中田稲荷神社なかだいなりじんじゃの境内

中田稲荷神社 鳥居

こちらが中田稲荷神社の鳥居。

境内は公園と併設されています。

 

中田稲荷神社 手水舎

鳥居をくぐるとすぐ右側に手水舎がありますが、蓋が閉まっていました。

 

中田稲荷神社 手水舎

しっかりと紐で結んであります。

イタズラか何かあったんでしょうか?

 

中田稲荷神社 狐

中田稲荷神社拝殿前では狐がしっかり社を守っています。

両方目つきが鋭く、威圧がすごい!

 

中田稲荷神社 拝殿

こちらが中田稲荷神社拝殿。

戦災で焼失し、昭和32年に再建されています。

 

中田稲荷神社なかだいなりじんじゃ後記

東砂町の住宅街に鎮座している中田稲荷神社。

境内は小さいですが、公園と併設されていて小さなお子さんとお母さんが遊んでいました(^ ^)

境内は綺麗に掃除さているので、地域のみなさんがホッと出来る場所なのかもしれません。




中田稲荷神社なかだいなりじんじゃの詳細

創建年 寛永元年(1624)
御祭神 宇迦之御魂命うかのみたまのみこと
主な祭事 8月20日:例大祭
御利益 五穀豊穣・諸産業繁栄・諸芸上達

住所: 136-0074 東京都江東区東砂5-4-16

交通:
・東京メトロ東西線:南砂町駅から徒歩15分ほど

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(^ ^)

Twitter で

-東京都, 江東区
-, , ,

Copyright© 夢を叶える神社巡り , 2020 All Rights Reserved.