馬橋稲荷神社の境内

馬場稲荷神社

東京都 杉並区

【馬橋稲荷神社と御朱印】双竜鳥居と開運の鈴で運気アップ!隠れパワースポット

2018年11月28日

馬橋稲荷神社とは

馬橋稲荷神社の鳥居
阿佐ヶ谷駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にある馬橋稲荷神社。
入り口には大きな鳥居があり、住宅街の雰囲気とはガラリと変わります!

馬橋稲荷神社は創建年代は不明とされていますが、由緒書きによると鎌倉時代末期の創建と伝わっているそうです。また、昭和40年10月に、住居表示の改正に伴い、馬橋の地名を保つため神社名を「馬橋稲荷神社」と改めたとあります。

馬橋稲荷神社の鳥居
入り口には馬橋稲荷神社の祭神や相殿神、由緒書きがあります。

馬橋稲荷神社の昇竜

馬橋稲荷神社の降龍

鳥居をくぐるとすぐにもう一つ石造りの鳥居があります。そこには昇竜と降龍の彫刻が施されてあり、存在感がすごいです!柱の左側に昇竜、右側に降龍の彫刻が。

双竜鳥居は高さ8mにもなりますが、龍が巻き付いた鳥居は珍しく、品川神社・高円寺境内の稲荷神社と同社の3社だけで「東京三鳥居」と言われています。

また、龍を触ると運気が上がると言われていて、参拝客の方は龍をさすっていました。もちろん私も運気アップのためにさすってきました(笑)

品川神社 拝殿
【品川神社と御朱印】徳川将軍家の庇護を受け今に残る東京十社の一つ品川神社

続きを見る

馬橋稲荷神社の参道
馬橋稲荷神社の参道ですが、両脇を緑に覆われているので気持ちが落ち着くというか、清々しいです。
私が参拝した日は、天気もよく空を見上げると緑と青の色彩に癒されました。

馬橋稲荷神社の手水舎
こちらは馬橋稲荷神社の手水舎。

馬橋稲荷神社の隋神門
馬橋稲荷神社の隋神門。
昭和50年に鎮座700年記念事業として建立されたもので、左右の隋神像に磐間戸神(いわまどのかみ)を祀り、中天井に都内最大と言われる開運の大鈴が吊るされています!

馬橋稲荷神社
馬橋稲荷神社の本殿。ちょうど本殿の両脇が工事中でした。
工事が完了した後に、再度美しい本殿を写真に収めようと思います!

馬橋稲荷神社
馬橋稲荷神社の拝殿。

拝殿の隣には厳島神社・水神社が

馬橋稲荷神社内の厳島神社
拝殿の隣には厳島神社・水神社の社が!とても雰囲気があり、しばらく眺めてました。

都内でも珍しい双竜の鳥居と開運の鈴がある馬橋稲荷神社!隠れパワースポットとして訪れる方も多く、ぜひ運気アップの為に訪れてみてはいかがでしょうか。

馬橋稲荷神社の御朱印

馬橋稲荷神社の御朱印
右上に奉拝、中央に馬橋稲荷神社名と印

詳細

創建年 不明
主祭神 宇迦之魂神 (うかのみたまのかみ)・大麻等能豆神 (おおまとのづのかみ)
主な祭事 例大祭:毎年9月
御利益 勝ち守り・夫婦円満・病気平癒・受験成就

住所:166-0004 東京都杉並区阿佐谷南二丁目四番四号

交通:JR阿佐ヶ谷駅から徒歩10分
参拝時間:自由
御朱印授与時間:8:30〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(^ ^)

Twitter で

-東京都, 杉並区
-, ,

Copyright© 夢を叶える神社巡り , 2020 All Rights Reserved.