小岩神社 拝殿

小岩神社

東京都 江戸川区

【小岩神社と御朱印】小岩の総鎮護さまとしてお祀りする五社明神

2019年9月2日

小岩神社(こいわじんじゃ)とは

小岩神社 鳥居

御祭神


・天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)
アマテラスイメージ
※個人のイメージです。
・住吉大神(すみよしのおおかみ)
表筒男命(うわつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
底筒男命(そこつつのおのみこと)
・天児屋根大神(あめのこやねのおおかみ)
・八幡大神(はちまんのおおかみ)
・衣通姫大神(そとおりひめのおおかみ)

ご利益


・天照皇大御神
国土安泰・五穀豊穣・生命力向上

・住吉大神
海上安全・漁業守護・貿易守護・文芸上達

・天児屋根大神
国家安全・学業成就・出世開運

・八幡大神
国家鎮護・殖産興業・勝運将来・出世開運

御朱印


あり:500円


御由緒


小岩の地は下総国の国府(市川市国府台付近)に程近く早くから開発が進みましたが、鎌倉時代にこの一帯を治めていた御家人葛西清重を祖とする同氏によって伊勢神宮に寄進され『葛西御厨』と称されました。 以来 崇敬心篤い下小岩村に、 天文五年(1536) 『五社大明神』『五社明神社』と呼ばれ広く尊崇を集めておりました当神社を下総国行徳より遷座し、小岩の総鎮護さまとして篤くお祀りすることとなりました。 江戸に幕府が開かれると、将軍お膝元の古社として、四代将軍家綱公に仕え大老職まで務めた酒井雅楽頭や板倉筑後守といった重臣達によって、寛文十一年(1671)本殿・拝殿の寄進をうけました。 天保十一年(1840)九月には摂社の一つであった現在の地にご遷座いたしました。その後 時代の流れと共に社殿の老朽化が進み、これを憂いた氏子崇敬者のご奉賛により御造営の企画がなされ、昭和三十七年十月に現社殿が竣工し、尚一層の御神徳をもって小岩の街を見守っておられます。

※小岩神社 御由緒より





小岩神社の境内

小岩神社 鳥居
こちらが小岩神社の鳥居です。

小岩神社 手水舎
鳥居をくぐって左側に手水舎があります。

小岩神社 門
こちらが神門。

小岩神社 案内
神門横には小岩神社の案内があります。
もとは千葉県の行徳にあったんですね。

小岩神社 狛犬
拝殿前の狛犬。

この写真を撮る前に、狛犬に何かをお願いしながら念を込めて触ってる方がいらっしゃいました。
その方については、この後の後記で。

小岩神社 拝殿
こちらが小岩神社拝殿。
朝7時くらいに撮った写真は雲がばかりだったんですが、10時過ぎにもう一度来たときは青空が広がっていました。(他の写真は7時くらいに撮った写真なので空が曇ってます)

小岩神社 神楽殿
拝殿右側にある神楽殿。

境内摂末社

小岩神社は摂末社が多いです。
全部写真撮ってきたのでご紹介します。

稲荷神社(いなりじんじゃ)

小岩神社 稲荷神社鳥居
小岩神社の右側にある稲荷神社。
こちらが入り口です。

小岩神社 稲荷神社きつね
狐たち。
ここの狐は銅製でしょうか?今まで見たことないですね。

もう撫で狐になっています。

股下にいる狐がかわいいw

小岩神社 稲荷神社拝殿
こちらが拝殿。

和霊神社(みたまじんじゃ)

小岩神社 和霊神社鳥居
こちらは小岩神社の左側にあります。

小岩神社 和霊神社狛犬
和霊神社の狛犬。
顔が平べったいから愛嬌がありますね!

憎めない感じです笑

小岩神社 和霊神社拝殿
和霊神社の拝殿。

水神社(すいじんじゃ)

小岩神社 水神社鳥居
和霊神社の右側にある水神社。

小岩神社 水神社拝殿
こちらが拝殿です。
ちょっと奥にあるので寂しい感じです。

浅間神社(せんげんじんじゃ)と日枝神社(ひえじんじゃ)、道祖神社(どうそじんじゃ)

小岩神社 日枝神社 浅間神社鳥居
神門をくぐって左側にあるのが、浅間神社(せんげんじんじゃ)と日枝神社(ひえじんじゃ)、道祖神社(どうそじんじゃ)。
見落として写真を撮ってないのですが、道祖神社は左側の狛犬の後ろにあります。

小岩神社 日枝神社 浅間神社 狛犬
浅間神社と日枝神社、道祖神社入り口の狛犬。
子供と手毬が足元にありますね。

個性的な方と話した後だったので、心がざわついてました笑

小岩神社 日枝神社 浅間神社
鳥居をくぐると中はこんな感じです。

小岩神社 日枝神社
日枝神社

小岩神社 浅間神社
浅間神社

三峯神社(みつみねじんじゃ)

小岩神社 三峯神社
三峯神社。
以前は浅間神社辺りにあったみたです。

小岩神社 三峯神社
わらじ石(撫で石)があり、たくさんのわらじが奉納されています。
足の健康を願ったものでしょうか?ちょっと調べて更新しようと思います。

小岩神社の御朱印

御朱印 小岩神社墨書:甲和里・五社明神小岩神社
印:五社明神、小岩神社

撒撰(てっせん)
御朱印をいただいたときに合わせていただきました。

小岩神社後記

初めて江戸川区の神社に参拝に来ましたが、緑がある神社はいいですね。

気持ちがいいです!

小岩神社の写真を撮っている時に、とある方から声をかけられました。(写真撮ってるとよく声かけられますが)

その方の名前は。。。

○玉 三郎

とおっしゃってました。

○に入る文字は皆さんわかると思いますが、超個性的(?)な方です。

小岩付近では有名な方みたいで、TVにも出てるとおっしゃっていました。

その映像がYouTubeがありました!!これです↓

話の内容は

・180社以上の会社をクビになった。。。
・社長の奥様と○った。。。
・社長の車のボンネットの上に○ンコをした。。。

人間は「金と欲望と権力だと」など、なかなか神社で聞けない話のオンパレードでした笑

小岩神社に参拝に来るようになって、ギャンブルが調子いいとも言われてました笑

小岩神社はいい神社ですが、○玉 三郎さんの印象が強くなりすぎてしまいました。。。

いい神社ですよ!

あ、この時期は緑が多い神社は蚊がすごいです!

私も○玉三郎さんと話してる(捕まってる?)時に、めちゃくちゃ刺されました笑

参拝の時は虫除けスプレーしてきてくださいね!



小岩神社の詳細

創建年
御祭神 ・天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)
・住吉大神(すみよしのおおかみ)

表筒男命(うわつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
底筒男命(そこつつのおのみこと)
・天児屋根大神(あめのこやねのおおかみ)
・八幡大神(はちまんのおおかみ)
・衣通姫大神(そとおりひめのおおかみ)
主な祭事 例大祭:8月19日
御利益 国土安泰・五穀豊穣・生命力向上・海上安全・漁業守護・貿易守護・文芸上達・国家安全・学業成就・出世開運・国家鎮護・殖産興業・勝運将来

住所:133-0052 東京都江戸川区東小岩6-15-15


交通:
最寄駅
・JR総武線「小岩」駅~5分ほど、京成線「小岩」駅から10分ほど

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします(^ ^)

Twitter で

-東京都, 江戸川区
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 夢を叶える神社巡り , 2020 All Rights Reserved.